伝染性膿痂疹(とびひ)

2018年06月28日

とびひは湿疹や擦り傷などのところを引っ掻いたりすることによって細菌が感染することによって起こります。患部が火事の火の粉のようにあちらこちらに移り広がる事から飛び火と言われるようになったものです。

原因は湿疹・あせも・虫さされ・擦り傷などのところからブドウ球菌や溶連菌が感染して起こります。

治療は細菌を抑える抗生物質を内服したり掻くことによって広がる事を防ぐためにかゆみ止めを内服する事もあります。患部には抗生物質を塗る事もとても重要な治療法です。