アレルギー科

kafun_kayui

アレルギー科といっても様々な疾患があり、症状によって診察を受ける科も変わってきますが、内科医の立場から広く診療を行っています。

アレルギー疾患では原因(悪化因子)がわかれば治癒(症状の改善)が期待できます。

過去にさかのぼって詳細な問診を行った上で、血液検査で原因物質の特定が可能な場合があります。

(ただし、症例によっては、パッチテスト等が必要な場合もあります。)

このような症状の方は、ご相談ください。

  • 咳が長時間継続する場合
  • 慢性的な気管支炎
  • 慢性的な鼻炎
  • じんましん・湿疹・紅斑などの皮膚疾患
  • 目・眼球結膜のかゆみや刺激症状
  • めまい・吐き気・嘔吐
  • 頭痛
  • 疲労
  • 非特異的過敏症  など

アレルギーの原因

■ 花粉

スギ・ヒノキ花粉(3~5月)、ハンノキ(3~5月)、カモガヤ(4~7月)、ヨモギ・ブタクサ・カナムグラ・イラクサ(7~10月)

■ ペット

イヌ・ネコ・ハムスター  など

■ 食物

そば、ピーナッツ、小麦、牛乳、卵、カニ・エビ等の甲殻類、キウイ・バナナ・メロン等の果物  など

■ その他

ハウスダスト、ダニ など。

当院で可能な検査

いるま病院丁寧

パッチテストを行っています。